Menu
Close 

   

ランニングでの自分のヘタレさを思い知った。

 
ランニングでタイムアップ00

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。
ランニングでタイムアップ00

走りに工夫する

予想以上のヘッポコぶり(笑

走り始めて約6ヶ月。
はじめて走った時は100mも走ることができなかった。
そこであきらめずに1キロ、2キロと距離を延ばしていって、練習会の前の週は同じコースを試走して33キロを走ることもでるようになった。

それなりに成長していると思っていたのだけれど・・・・

確かに着実に進歩はしてるだろう。
距離も確実に伸びてきているし、タイムもあがってきている。
しかし、それはあくまでも、自分一人で走った時のことで、、、
決して人と比較するようなことではないのだろうけれど、
人と初めて走ってみて、そのレベルの差を知ることになったのです。

腰が痛い

ランニングでの出来事01

腰が痛い

練習会に参加した翌日から背中と腰の中間あたりが、やたらと痛い。
大腿部や臀部の疲れは徐々に取れてくるのだけれど、腰の痛みが取れない。

その痛み方は、神経系の痛みでもなければ、筋肉痛の痛みでもない。
位置的には、あばらの背中側の一番下にあたる部分が、打撲のような痛みが続いたのです。

立ち上がったり、座ったり、腰を折ったりと、動くたびにズキっとした痛みが走る。

これは、、、、走った時の後遺症というよりも、思いつくのは・・・・・

ランニングの後の打ち上げ時に、ちょっと飲んで、立ち上がろうとした時に、しりもちをついて、テーブルの端で、思い切り打ち付けたのだ。。。。。

情けない・・・・・・

その痛みのために、走ることができない日が続いた。

12月8日熊本県民総合運動公園でランニング

ある程度痛みが取れてきて、少しの腰への負担も耐えれられようになったのが、練習会の5日後の8日の金曜日です。

練習会の時のヘッポコぶりを反省しつつ、もっとレベルアップしなければという思いで、県民総合運動公園へランニングにでかけたのです。

単に走っているだけでは、なんか本当にこれでいいのか不安になる。
第一、進歩の度合いも実感できない。

なので、今回より走るペースを意識的に、そして強引に変化させてみることにしてみました。

周回ごとのペースアップ・ラン

県民運動公園は一周が5キロなので、5キロごとにペースを上げていき、どれくらいタイムを縮めていくことができるようになるか見ていくとにする。

それにより、どれだけレベルがあがっているか、よりわかるだろうと思う。

例えば、
1周目(0~5キロ)ウォーミングアップとして、ジョギングペースで
2周目(5~10キロ)ジョギングペースより少し早く、いつものランニングペースで
3周目(10~15キロ)よりペースを上げて、一周で息絶えるぐらいの(笑)速さで
4周目(15~20キロ)クールダウンとしてジョギングペースで

これで各周回のタイムを計り、走るたびに進歩の度合いを見ていくことにする。

1周目

のんびりと、気持ちよく走れる。物足りない気もするが、ここはウォーミングアップに徹するために、ゆっくりめで走っていく。

話は変わるが、、、、しかし寒い!
風がとても強く、お日様が当たるところは、まだいいのだが、木々に太陽を遮られているところは、寒くて、肘が痛いくらいだ。

さて、一周走ってチラッとストップウォッチ(SW)をみてみると、33分ちょっと。
簡単に頭で暗算してみると、キロ6分半ぐらい????
(下記のスマホのログとは違う数字が出てきていますが、これはスマホでスタートさせてから走り始めるまでタイムラグのせいです。SWこちらの方が、正確です)
自分では、キロ7分程度のスピードで走ったつもりだったのだが、ちょっと早いくらいです。

2周目

ここから少しスピードを上げていきます。
2周目はいつものランニングペースで、、、
キロ6分10秒くらい、1周31分を目安に走っていくことに。
このペースが今の自分にとって一番心地よいペースのようです。

周回を終えてSWを見てみると、予想していたよりも少し速いキロ6分を少し超えるくらいのペースです。

3周目

さて、それでは3周目、今の限界で走っていきます。

しかし、、、ペースがあがらない?
自分では限界で走ろうとしているのだが、スピードが上がっていかないのだ。
決して、限界まで達して「もうダメ~~~」という状態ではないのだけれど、スピードがあがらない。
なぜなのか????
実は、これが今の限界なのか????

それもわからず、3周目を終えてしまった。
この周回は、スピードがあがらないまでも、自分では2周目より少しタイムがあがっていると思ったのだが、、、実際は落ちている。。。

4周目

クールダウンで走っている間も、体の不思議な現象に「????」でした。

まとめ

今回の3周目のタイムを基準に、県民総合運動公園ではこの走り方を続けていこうと思う。

今回のランニングログ

1周目・・・34:23⇒6:52(分/㎞)
2周目・・・30:15⇒6:03(分/㎞)
3周目・・・30:55⇒6:11(分/㎞)
4周目・・・34:18⇒6:48(分/㎞)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。
 

Copyright© ウルトラマラソンへの道 , 2017 All Rights Reserved.