Menu
Close 

   

ランニングを通して小さな季節の変化を体で感じる

 

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。

暑い日が続いていますよね。
いったいこの暑さは、いつまで続くのでしょう?
9月に入った初旬、まだ気温は30度前後を行ったり来たりのなか、
いつものようにランニングに出掛けます。
1キロ走ったぐらいで汗が噴き出てきます。
無理にペースを上げると、すぐに下手ってしまう暑さです。

できればまだ屋内を走りたいところですが、、、
次の大会まで1か月ちょい。
この調子の気候が続くと、大会当日もまだまだ暑い日になりそうなので、少しでも暑さになれとおこうと、最近では、少しずつでも外を走ることにしています。

暑さにも変化が?

そんなこんなで、走っていてふと気づいたことが、、、
なんとか水分補給せずに走りきっているではありませんか。

ランニングで季節の変化を感じる-02

ランニング中の水分補給

例えば、10キロのランニングコース、8月の猛暑の中では、途中信号待ちの度に
2度3度と水分補給をしていたのが、今日に限っては、たまたま信号に引っかからないこともあったのですが、途中水分補給せずに、最後まで走りきってしまったのです。

そういえば、夏と同じように大量の汗が噴き出してくるのだが、それほど辛くない。

同じ30度超えでも、暑さの質が違ってきたのでしょうね。

ちょっとした気候の変化を体で感じることができる。
これまで、こんなにも如実に暑さの質の違いなど、考えたことなかっただけに、なんか嬉しくなってきます。

もうすぐラン二ングの季節がきます

ランニングで季節の変化を感じる-03

秋が近づく

これから、少しずつ秋に向かっていくと、走りやすくなるでしょう。
ランニングを通して、小さな季節の変化を体で感じることができたとても気持ちのいい日でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウルトラマラソンへの道 , 2018 All Rights Reserved.