Menu
Close 

   

寂心さんのクス(じゃくしんさんのクス)までジョギング探訪

 
寂心さんのクスまでジョギング探訪01

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。

寂心さんのクスとは

熊本県植木駅近くにそびえたつ推定樹齢800年のクスの木です。
幹周りが13.3m、高さは29mにもおよぶ巨大なクスの木は、
熊本県指定天然記念物で、新日本名木100選にも選ばれています。

名前の由来

名前の「寂心さん」とは、戦国時代にこの付近を領した武将・鹿子木親員(かのこぎちかかず)のことです
鹿子木親員によって、この地に植えられたと伝えられています。
鹿子木親員は、後に出家して「厳松軒寂心」と号し、1549年(天文18年)に死去しました。
死後に親員改め寂心は、このクスノ木の下に葬られています。

寂心さんのクスまでジョギング探訪02

寂心さんが葬られている

地元の人々はこのクスノ木を「寂心さんのクス」と呼ぶようになり、憩いの場として親しんでいます。

寂心さんのクスまでジョグ探訪

さて、今日はこの「寂心さんのクスの木」までロング走を兼ねて見物にきました。
場所は植木駅のすぐそば、小高い丘の上に植えられています。

ルートとしては、県道30号線から、県道101号線に入っていきました。

寂心さんのクスまでジョギング探訪03

熊鹿サイクリングロードからの入り口

熊本市内から走る人は熊鹿サイクリングロードを走ってきて、植木の折り返し地点をそのまま直進、駅手前の高架下をくぐって丘を登れば、右手に見えてきます。

寂心さんのクスまでジョギング探訪04

見事!寂心さんのクス

実際見てみると、もう流石といか言いようがありません。
写真でも解るように、素晴らしい枝振りです。
これは、絶対に見る価値あり。
熊本のランナーさんはぜひ訪れてみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。
 

Copyright© ウルトラマラソンへの道 , 2018 All Rights Reserved.