Menu
Close 

   

虚空蔵さん&蛇ノ尾公園でプチ・トレイルランニング気分を味わう

 
虚空蔵さん&蛇ノ尾公園00

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。
虚空蔵さん&蛇ノ尾公園00

トレイルランにング気分を味わう

近くて遠い史跡

近いばかりに、いつでも行けるという理由から、なかなかいかない場所って結構ありますよね。
この虚空蔵(こくんぞ)さんもそのひとつです。
ジョギングの行き先とするには近すぎる。
どこか他にジョギングするときの中継点としようと思っていても、なかなか寄る機会がありませんでした。

今日は【2017年9月29日】、群までの周回コースを走ったあとに、もう少し走るかという思いから行ってみました。

虚空蔵さんと蛇ノ尾(じゃのお)公園は、竹迫城跡の隣にあり、走っても5分程度で着きます。

コースとしては、日吉神社の脇を通って、竹迫城跡地を横目に入口へ進みます。
静かでとてもいい雰囲気です。

虚空蔵(こくんぞ)さん

虚空蔵谷と呼ばれている谷(今も呼ばれているかは不明)の、その奥。
崖の中腹に洞窟があります。

洞窟の中に、新旧二体の虚空蔵菩薩が祀られており、これが虚空蔵(こくんぞ)さんです。

虚空蔵さん&蛇ノ尾公園01

虚空蔵さん

入口の石碑には安永4年(1775)の銘があり、荒尾の四山(よつやま)神社からの分神であると伝えられています。

四山神社のある四ツ山には、虚空蔵菩薩降臨の伝説があり、中世以来、県下に知られた虚空蔵菩薩信仰の地でした。

虚空蔵菩薩は、本来は智恵の仏ですが、現在は商売繁盛、理財の仏としても各地で信仰されています。

ご挨拶をして、先に進もうとしたが、道なりは通行止め。
道から外れて、未舗装の階段があります。

虚空蔵さん&蛇ノ尾公園02

蛇ノ尾公園へ続く荒れ道

蛇ノ尾(じゃのお)公園

この先が蛇ノ尾公園に続いているようで、荒れ果てた道が続き、ちょっとしたトレイル・ランニングの気分が味わえそうな道が伸びています。

虚空蔵さん&蛇ノ尾公園05

蛇ノ尾公園01

虚空蔵さん&蛇ノ尾公園06

蛇ノ尾公園02

虚空蔵さん&蛇ノ尾公園08

蛇ノ尾公園03

虚空蔵さん&蛇ノ尾公園09

蛇ノ尾公園05

虚空蔵さん&蛇ノ尾公園12

蛇ノ尾公園全体

時期的にまだマムシなど危険生物もいそうなので、ほどほどにトレイルラン二ングの気分を味わいながら、公園を抜けていきます。

虚空蔵さん&蛇ノ尾公園10

蛇ノ尾公園入り口

 

帰りは高場城跡を横切って、帰路につきました。

虚空蔵さん&蛇ノ尾公園蛇ノ尾公園11

竹迫城跡地

今日のランニング・ジョギング距離

群周回:6.14㎞
虚垢蔵さん、蛇ノ尾公園:3.03㎞

合計:9.17㎞

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウルトラマラソンへの道 , 2017 All Rights Reserved.