Menu
Close 

   

熊本のランニングコースのメッカ、県民総合運動公園デビュー

 
県民総合運動公園00

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。
県民総合運動公園00

県民総合運動公園

熊本でランニングをするときに絶対に外せない場所のひとつが、県民総合運動公園だということらしく、、、
インターネットでランニングコースを検索する必ずといっていい程でてくる、とてもメジャーな公園です。

ランニングコースも2㎞、5㎞、と設定されていて、とても走りやすいようです。

近場の一般道でのランニングでも、なんとか10㎞走れるようになったので、そろそろ運動公園デビューしても恥ずかしくないだろうと思い、行ってみることにしました。

運動公園までは、自転車で30分ぐらい。
登り下りの連続で、走る前のストレッチ代わりに丁度いい感じです。

ひまわり畑

途中、ひまわり畑の発見。
もう11月だというのに、これだけ満開のひまわりを見られるとは・・・・
ミツバチも喜んでいるようでしたよ。

県民総合運動公園

ひまわり畑

県民総合運動公園02

ひまわり畑とハチ

さて、公園についたら、、、、
今日は祝日、やはり人が多い。

ランニングやウォーキングしている人はもちろんのこと、野球、サッカーなどのイベントも盛んで、各所で、人だかりもできています。

駐輪場に自転車を止めて、ランニングコースのステート地点まで歩いていくことに。。。

今日の目標は、5㎞のコースを4週、20キロ走る予定です。

県民総合運動公園04

県民総合運動公園コース図

県民総合運動公園休憩所

スタート地点に行く途中、休憩所があり、ここにはコインロッカー、コインシャワーも設置されています。

県民総合運動公園03

県民総合運動公園休憩所

ロッカー、シャワールーム共にとてもきれいで、荷物を預けたり、走った後に汗を流すのとても重宝しそうです。
インターネットの調査でも、ロッカーやシャワーがあることは解っていたのですが、詳細がわからなかったので、今日は着替えを持ってきていません。

次回来るときは、ぜひ使わせていただきたいものです。

休憩所でシューズを履き替え、ジャージの上下を脱いで、リュックに詰めて、スタート地点まで向かいます。

今日はリュックを背負って走ることに。。。
というのも、今後いろいろな場所へ遠征したいと考えています。
その時は、荷物を背負ったまま走るのは必至。
リュックを背負って走るのがどのような感じか、体験しておきたかったのです。

県民総合運動公園05

県民総合運動公園スタート地点

1周目(0~5キロ)

のんびりと走り出します。
いつものキロ6分程度のスピードで走っていくことに。
走りだした当初は、予想以上に調子いい。
時計を確認すると、3キロ時点で17分少々
「お!キロ6分切ってるじゃん」と思いながら、順調に走っていきます。
コース全体としては、適度に登り下りもあり、とても楽しめます。
何か所も分岐路があるのですが矢印でコース順が示されていて、迷うこともなく、また500mごとに距離表示もされているので、ペース配分もわかりやすい。

ランナーにとっては、至れり尽くせりで、とてもよくできたランニングコースです。

2周目(5~10キロ)

2周目くらいから、徐々にリュックの重さが気になってきました。
背負う位置などの調整を、走り出す前にしっかりやっていなかったために、とても違和感を感じます。

すこしずつ、肩がこってきたか?
と思いながらも、ここまでは何とかキロ6分ペースが維持できています。
しかし・・・

3周目(10~15キロ)

ここからは、未体験ゾーンです。
これまでも、トータルで10キロ以上走ることもあるが、途中休憩を入れずに走り続けるのは、はじめて・・・足が重い。
心肺的に疲労は少ないのだが、足とお尻が痛い。。。

走り始めたころは、足腰の筋力よりも、心肺機能の方が先に悲鳴をあげていたのですが、最近距離を延ばしていくと、心肺機能より足腰の筋力のほうが、先に参ってしまうようです。

走る前から、自転車などで、レッグプレスの代用ができていると思い、筋トレでは、脚のトレーニングは端折ってきたのだが、やはりスクワットなので脚の筋トレも必要なのでしょうかねぇ~。

これくらいから、スピードも徐々に遅くなってくる。
1~2周目くらいはキロ6分フラットぐらいだったペースも、走りながら、ざっと計算してみるとキロ6分10秒~20秒と、ペースダウンしていくようです。

 

4周目(15~20キロ)

気を抜くと、足が止まりそうになります。
どうにか意志の力で、足を踏み出さなければならないようになってきました。

途中途中の距離表示を見ていても、あと何キロ、あと何キロと、ゴールまでの距離ばかりが気になり、それを支えに走っているようになってきました。
そして、ゴール・・・

ゴール

タイムは2時間18分とハーフマラソンの平均的な関門時間いっぱいいっぱいのタイムです。
一歩間違えたら、失格で完走できないタイムでしたが・・・・
5か月まえ、100mも走れなったのに比べると、それなりに進歩していると思う。

しかし、この運動公園は、ホントに良い!
平日来たら、とても静かな雰囲気のなか、走れるだろうなというランニングコースです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウルトラマラソンへの道 , 2017 All Rights Reserved.