Menu
Close 

   

御船ジュラシックトレイルコース試走

 
ジュラシックトレイル試走

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。

来月の24日開催予定の御船ジュラシックトレイルのコース試走(?)に行ってみました

ホームページからダウンロードしたザックリの地図を片手に走ったのですが、
いやぁ~迷うこと迷うこと・・・
結果としては
吉無田高原から地蔵峠までの直線ルートしかわかりませんでした

スタートは吉無田高原緑の村の隣の運動場から

ジュラシックトレイルスタート会場

スタート会場の吉無田高原緑の村運動場

広場から山に向かって何本も道が伸びているが(MTBのコースらしい)どこを登っていけばいいかわからない。
まあ、ここはどのルートを通っても試走としては「星の森ヴィラ」まで登れば問題ないようですけどね。

出だしは好調!走りやすい一本道のトレイル

ジュラシックトレイルスタート直後のトレイル

ジュラシックトレイルスタート直後のトレイル
キャンプ場の横を走っていきます

そこからは、わかりやすい一本道のトレイルが始まります。
草ボーボーな状態でここ何日かの雨で、その草も濡れいて、タイツシューズはしっかり水分を含んでくれました。
それでも、傾斜も緩やかで気持ちよく走っていけます。

とびさん
帰りはここを曲げれば良いんだよな・・・
的な分岐点を通過し
(復路で曲がったけど、どうも間違いなような気がします)

直線を進んでいったのですが、その先に・・

最初のミスコース

ジュラシックトレイル最初のミスコース地点

ジュラシックトレイル最初のミスコース地点

Y字になっている分岐点の片方(右側)しか目に入らず、そちらに進んだのですが、ネットフェンスで行き止まり。

ネットフェンスで行き止まり

ネットフェンスで行き止まり
とちゅうから「怪しいな?」と思いながらも来てしまった

とびさん
「どこで間違ったんだろう?」

わかるとこまで戻ろうとすると、先ほどの分岐点まで戻ってしまった。

すると

とびさん
「左にも道があるじゃないか」
「なんだ、こっちかよ」

左側の道を発見!

ジュラシックトレイル分岐点

ジュラシックトレイル分岐点
左に正しい道を発見

改めてそちらを登っていきました。

ジュラシックトレイルコース中盤

ジュラシックトレイルコース中盤

ジュラシックトレイルコース中盤
傾斜は緩やかだが、石がゴロゴロしていて走りにくいところも

そこからのルートも傾斜は緩やかなんですが、石がゴロゴロしていて走るのはちょっと辛いトレイルが続きます。

石が転がっているとこは、脚を捻らないように注意して、石がないところでは走るという感じで進んで行きます。

一本道でスムーズに進めたのですが、やはり分岐点で問題が
途中から右に折れ迂回して大矢岳を経由して地蔵峠に向かうのですが、

地蔵峠・冠ヶ岳・見晴岩

地蔵峠・冠ヶ岳・見晴岩

ここを右に
しかし・・・

「ここしかないだろう???」というところを右に曲がったのですが、
しばらくは、それっぽい?トレイルで間違いなく分岐での判断は間違いなかったと思いますが、
途中から道がなくなり、ここでもどこで間違ったのか?わからず、復路まで戻ることに。

地蔵峠に到着

ジュラシックトレイル試走

折り返しの地蔵峠

とりあえず復路を通って地蔵峠に到着

ここから、逆回りだとわかるかも??

地蔵峠から逆回りで大矢岳まで登っていき、

大矢岳山頂

ジュラシックトレイルコース逆回りで大矢岳まできたものの

その先、メイン登山道から外れるような感じで走っていきました。

メイン登山道を外れてから
しばらくは赤テープを目印に
「お、調子いいじゃん」とご機嫌に下っていったのですが、
やはり・・・・
途中から赤テープもわからなくなり
挙句の果てにはいのししくんにも遭遇するし、

とびさん
「こりゃ危ないは」
ということで
地蔵峠まで戻ることにしました。

結果、来た道を戻ることになり、最終的に往路のルートは解らず仕舞いでした。

来た道をひたすら戻り、最後の分岐
(往路でここを曲がればいいんだなと思ったところ)
を曲がると、一般道まで出てしまい、吉無田高原までロードを戻りました。

感触としては、
全部のコースは通れなかったけど、ひたすら緩やかな傾斜です。
石ゴロゴロの区間も結構多く、走れない部分もありますが、全体的に走りやすいコースです。
でも、全体的に走れる分ハードになるかも
去年のリザルトをみると20㎞のコースを1時間40分代で走ってるみたいですが、もうヘン〇イですね。

機会があればもう一回ぐらい試走に行きたいですが、正確なコース図が欲しいところです。

今日のリザルト

走行距離:23.33㎞
時間  :4:59:03
累積標高:942m

ジュラシックトレイルコース試走軌跡

ジュラシックトレイルコース試走軌跡

 

ジュラシックトレイルコース試走標高

ジュラシックトレイルコース試走標高

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウルトラマラソンへの道 , 2020 All Rights Reserved.