Menu
Close 

   

雨を楽しむ~シャワーラン~

 
雨の日に楽しむ01

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。

まさか、雨の日に・・・

休足日(ランニングをお休みする日)の要因として、
意識的に休足をいれるのは除いて、仕事、家庭の都合や体調の他に、お天気ということも挙げられるでしょう。

雨の中プレイをするのが嫌で、ゴルフをやらなくなりました。
同伴プレイヤーと約束した以上、コースを予約した以上、雨が嫌だという理由でキャンセルするわけにはいきませんからね。
いつの間にか、遠のいてしまったのです。

ランニングは一人でできるので、雨の日はやらなくていいと思っていたのですが、、、
雨の中積極的にランニングを楽しんでいる自分がいるのです。

シャワーランという言葉があります。
冬は寒いでしょうが、梅雨から夏にかけての雨の中のラン二ングはめっちゃ気持ちいいものです。

雨の日を楽しむために

ウエア

これはもう意識する必要はありません。
雨が降っていても、いなくても、汗びっしょりになるのです。
日常的なトレーニングランの場合は、レインウエアも必要ないでしょう。

雨の日にランニングを楽しむ02

雨の日の楽しみ方~キャップサングラス

キャップ・サングラス

キャップやサングラスは、決して日差し予防だけのものではありません。
雨の中を快適に走るために、欠かせないギアになります。

キャップがあることで、頭から流れ落ちてくる雨を防ぐことができます。
特に僕などは、頭頂からおでこまで、山の樹を伐採して、樹が少なくなったような状態です。
雨水が途中で止まることなく、ひたすらデコから顔面に流れ落ちてくるのです。
キャップがあると、その流れてくる雨を止めることができます。

また、キャプの庇と、サングラスは顔に直接あたる雨を削減してくれます。
特にサングラスは、目に入る雨を防いでくれるので。シャワーランには欠かせません。

雨の日にランニングを楽しむ03

雨の日のラン二ングの楽しみ方~シューズ

シューズ

雨の日のラン二ングで一番厄介なのがランニングシューズです。
走る分には、雨にぬれても一向に構わないのですが、走った後のメンテナンスが大変。
中に新聞紙など詰めて、風通しのいい日影などで干さなければなりません。
そうなると、翌日すぐに使うのはとても厳しくなります。
例え翌日も雨だとしても、濡れたシューズはとても気持ち悪くテンションが下がってしまいます。
複数持つのもコスト的に負担が大きくなるし、梅雨の時期などで、雨が続くと何足も必要になりますよね。
そこでお薦めなのが、スポーツサンダル。
マジックバンドなどで足をしっかり固定できて、かかとまでホールドしてくれるサンダルです。僕は雨の日は、もっぱらこのスポーツサンダルを活用しています。
最近のスポーツサンダルは、ソールもやわらかく、初心者でも脚に負担なく走ることができますよ。

雨の日のラン二ングの楽しみ方04

雨の中を楽しもう

雨の日を楽しもう

普通は、雨が降ると外には出たくないものです。
傘をさしても、足元が濡れるし、気持ちが落ち込むものです。
しかし、ランニングは、、、
夏の暑い日は、雨の日のラン二ングはとても気持ちのいいものです。
一度体験すると、病みつきになってしまうほどです。
快適にラン二ングできるギアなどを準備して、シャワーランを楽しんでください。
ランニングライフの範囲が広がりますよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
軽い気持ちで走ってみたらドップリはまってしまった、遅咲きデビューのおっさんランナー。 タイムでは若い連中には勝てないけれど、おっさんにはおっさんなりの楽しみ方があります。 タイムや順位だけではないランニングやマラソンの楽しみ方をお話ししていきます。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ウルトラマラソンへの道 , 2018 All Rights Reserved.