ジョギング/ランニングとトンカツの関係~最初の一歩が踏み出せないあなたへ

ランニングとトンカツの関係01

ジョギングランニング最初の一歩

ジョギングをはじめた動機

ジョギングを始めた最初のきっかけは、
最初は走ることより、走った後の「温泉+ビール」を楽しみにするつもりでした。

最初はジョギングをしていくにしても、同じところばかりじゃ飽きてくる。
走った先々で写真を撮って、温泉に入って、ビールを飲む。。。
そのセットだと続けられそうと、考えていたのです。

目的地を変え、終点には、温泉(銭湯可)+飲食できるところがあるところを探して、そこから公共の交通機関で戻ってこれるところを探していました。

そんな気持ちでいたのが、いざ走り始めてみると、「温泉+ビール」以上に走ることの気持ちよさに執りつかれてしまった。

最初の気持ちは忘れたわけではないのですが、走ることに重きをおくようになったのです。

ランニング/ジョギングとトンカツの関係

ランニングとトンカツの関係02

ランニングはトンカツと似ている

走るのが気持ちよくなってくると、最初の目的であった「温泉+ビール」は口実になってきます。

この考え方は、お花見とお酒の関係にも似ていると思います。
花見と言いながらも、実は「花見」は口実。
要は、集まってお酒を飲むのが楽しいのだ。

また、とんかつとキャベツの関係にも似ています。

とんかつがメインなのに、キャベツの千切りがシャキッとしていないと、とんかつ自体が美味しくなく感じてしまう。

とんかつを楽しむために・・・ジョギングを楽しむために
キャベツは欠かせない・・・・温泉とビールは欠かせない。

しかし、実は、とんかつだけでもOK
走るだけでもOKなのです。

だんだん何を言っているか解らなくなってきました。

要は、最初の動機なんてなんでもいい。
途中、目的が変わってきても構わいのだ。

とにかく走り始めてみましょう。
ちょっと、着替えて、外に出て、走り始めてみてください。

絶対楽しくなりますよ。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です